セミナー案内

『リッチーケアメソッド』スペシャリスト養成講座カリキュラムのご案内

くび凝りレスキューメソッド1

リッチーケアメソッドの中心となる「くび凝り」施術の方法を学びます。くび凝りレスキューメソッドは、 1と2の2講座で行います。1では、Hands Rub(ハンズ・ラブ)すなわち、ハンドで行う施術を学びます。

リッチーケアメソッドの凝り施術は、独自の筋肉にアプローチします。アプローチする筋肉の部位を正確に捉えられるようにレッスンします。仰向けの施術、うつ伏せの施術、横向 きで寝た状態の時の施術、座って行う施術の方法を学びます。

この方法は、短時間で効果を実感していただける施術法で、しかも、施術者の体に負担の少ない方 法を採用しています。この方法を学ぶだけでも、他には類を見ない 「くび施術のスペシャリスト」となります。

くび凝りレスキューメソッド2

くび凝りレスキューメソッド1で、くび凝りの成り立ちを学び、Hands Rub(手で行うマッサージ施術)でくび凝りを起こす、頸部の深層に位置する筋肉の位置を正確に捉え、施術する方法を学びます。

くび凝りレスキューメソッド2では、正確に位置を捉えることができるようになった頸の深層の筋肉をStick Rubすなわち、リッチー棒(施術専用に開発されたつぼ押し棒)を使って行う方法を学びます。

この施術法は、筋肉を幅広くとらえて凝りを和らげることのできる方法です。もちろん、施術者への負担が少なく短時間で有効な方法です。そのような方法でありながら、とても心地良く有効な方法です。

手で行うHands Rubとのコンビネーション施術法も学び、その相乗効果を実感しながら学び、会得して行きます。

せなか凝りレスキューメソッド

じっとしている姿勢を続けることが多い現代は、背中のコリを起こしてしまうこともしばしばです。背中が重くなったり痛んだりします。背中の辛い凝りでマッサージを受ける方も大変多くなっています。

一般的なマッサージは背中への施術が中心です。しかし背中の凝りの大元の原因は、首の凝りにあることはあまり知られていません。

リッチーケアメソッドでは、背中の凝りの大元の原因である首の凝りにオリジナルのケアメソッドで対処します。大元の原因が首の凝りですから、「くび凝り」のケアをずっと続けていれば背中の凝りは緩和します。しかしこれにはとても時間がかかります。ですから首の凝りのケア+背中の凝りのケアを行ってあげることが回復の1番の近道です。

せなか凝りレスキューメソッドのカリキュラムではこの2つのケアを組み合わせ、背中の凝りを確実にやわらげるメソッドを学んで行きます。背中の表層の筋肉だけでなく、深層の筋肉にも確実にアプローチできる方法です。しかも短時間で施術者の負担も少なく行える方法です。

こし凝りレスキューメソッド

腰痛に悩まされる人の総数は3,000万人にも及ぶと言われています。現代のライフスタイルは、腰にも負担のかかるものです。腰痛に悩む方の数がこれほど多い背景には、本当に有効な腰痛施術が無く、重症化、慢性化してしまう背景があります。

なぜこのようになってしまっているかというと、腰痛の真の原因を突き止め解決できていないからです。リッチーケアメソッドでは、腰痛の原因までもが首凝りと関連が深いことを突き止め、その解決法として「くび凝り」施術と「こし凝り」施術を行います。

またじっとしていることの多い生活スタイルは、腰のインナーマッスルの凝りを発生させ、腰痛の要因となってしまいます。リッチーケアメソッドでは、この腰のインナーマッスルの施術を学び、役立てます。短時間でできるので、施術者の体に負担の少ない方法ですが、腰痛施術にとても有効な方法です。

ないぞう凝りレスキューメソッド

内臓凝りとは、内臓が疲労して起こるものです。内臓は、栄養の吸収や老廃物の排泄等を共同で行います。内臓がオーバーワークとなると、これらの機能が低下す ると共に、内臓が疲労して固くなります。すなわち、「内臓が凝った状態」になります。内臓も凝ってしまうと、機能低下を起こします。この状態を放置すると 内臓自体が病気に冒されます。内臓は壊れてしまうと治りません。だから、壊れない様にする必要があります。リッチーケアメソッドのないぞう凝りレスキュー メソッドは、内臓の凝りをとり、リンパの流れを良くし、内臓を病から守り、回復させて行く施術法です。

かお(美顔)レスキューメッソド

健康であるだけでなく、美しくありたいと女性は望んでいます。顔は若々しさの象徴です。顔の色ツヤやハリは人の印象を左右します。また、自分の顔を鏡で覗き込むたびに嬉しくなるのと悲しくなるのとでは、毎日のことですから精神的に大きな影響をもたらします。

身体だけでなく、心も元気でいることは、充実した人生に必須です。鏡で毎日自分を見る度に嬉しくなるために、開発した美顔メソッドです。顔面を押したり揉んだりする施術ではなく、触れたり軽く圧迫するだけの施術なので、全く痛みはありません。施術者にとっても、負担が少ない施術です。

耳ツボ(痩身)レスキューメソッド

これまでの耳ツボ痩身施術は、「耳に鍼を打ち込んだまま」という方法や「サプリメントの抱き合わせ販売」が多くありました。現在では、鍼を使わない施術が主流となりました。金粒やチタン粒、セラミック粒を貼付けたり、装飾効果を加えてスワロフスキーなどを貼付ける方法も出てきました。また、サプリメントを使わない施術も登場しています。

全ての痩身法の根本的な問題は、リバウンドを防ぐ方法が減食と運動にしかないことです。しかし、これでは続きません。なぜなら、本能的な欲求に逆らっているからです。
リッチーケアメソッドの痩身法は、減食や運動にこだわりません。だから、リバウンドが起こらないのです。鍼もサプリメントも使いません。制限ナシで痩せることが、リバウンドを起こさない唯一の方法であるからです。