理事長のプロフィール

一般社団法人 日本リッチーケア協会代表

仲野 堯富

はり・きゅう・指圧 漢和堂 院長
鍼灸師・あんまマッサージ指圧師(国家資格)

幼少の頃より、他人の身体的痛みや感情的苦しみが自分の感覚として伝わってくる共感能力者(エンパス)であった。ゆえに様々な苦労もするが、人の痛みや苦しみがわかるからこそ、人を癒し、楽にしてあげたいとの想いも強く、それが治療家としての道を極めさせる原動力ともなった。

37年間の臨床経験を通じ、一貫して「症状の改善をだけではなく、身体を本来の状態に戻していく施術」を追求。机上の空論ではなく、患者さんから学んだことを還元する徹底した現場主義を貫いた結果、本当に効く独自の施術法を確立する。

さらに「首こり」が全ての病気や症状の発端となることに気づき、首こりは人体の構造上避けられないことから、現代社会で健全に生きるには、首こりのケアが必須であるとの確信に至る。

首こりの解消を中心とする、病気や重い症状に苦しむ方々への施術法「スペシャリストケア」及び、毎日のケアとして自分と家族のケアができる「ホームケア」のメソッドを開発。これらの体系は、「心身の状態を改善し、再び生気を与える、幸福と若々しさのためのケアメソッド」(=Revitalizing & Improving Care method for Happiness and Youth)という意味の英語の頭文字(RICHY)から「リッチーケアメソッド」と命名。

多くの人々が生涯健康で幸せな人生を送ることができるよう、リッチーケアメソッドの普及と啓蒙をミッションとする一般社団法人 日本リッチーケア協会を設立。人生を懸けてその活動に勤しんでいる。