リッチーケアメソッドとは

リッチーケアの「リッチー」は、下記の言葉の頭文字(R・I・C・H・Y)に由来します。

Revitalizing 再び生気を与える
Improving 改善する
Care method ケアメソッド
Happiness 幸福
Youth 若々しさ

つまり「リッチーケア」とは心身の状態を改善し、再び生気を与える、幸福と若々しさのためのケアメソッドのことです。

リッチーケアメソッドの必要性とその全体像

日本リッチーケア協会理事長 仲野堯富(国家資格を有する治療家)が臨床歴37年の中で確信したことは、「首こり」がすべての病症の起点となるということでした。

この、「首こり」は人類の宿命です。なぜならば、重い頭(4〜6kg:ボウリングのボール13〜16ポンドに相当)を支え続けなければならないからです。

首こりが発端となり

  • 1. 全身に凝りが広がり、疲れやすくて、疲れが取れにくい体質となる
  • 2. 自律神経が乱れ、様々な症状が出やすく、治りにくくなる
  • 3. 内臓・リンパの機能が低下して、栄養吸収と老廃物排泄が悪くなる

というような不都合が起こります。

このような3つの身体のシステムの乱れから、様々な病気へと発展して行くのです。

まさに、「首こり」は万病の元といっても過言ではありません。ゆえに「首こり」は放置してはいけないのです。

しかし、「首こり」は宿命でもありますから避けられません。だからといって、放置してしまうと、やがては病気に見舞われます。病気になってしまうと、症状に苦しむだけでなく、回復に時間がかります。通院や経済的な負担も相当なものとなってしまいます。ゆえに「首こり」のケアはとても重要なことなのです。

そうは言っても、毎日のようにマッサージなどに通院することは難しいものです。ここに、自分でできる「セルフケア」や、家族にしてあげられる「ホームケア」の必要性があります。

「セルフケア」や「ホームケア」によって、首こりのケアができるだけでなく、様々な病気や症状の予防ができるのです。

しかし、首こりが発端となって身体の様々な箇所に歪みが波及してしまっている場合は、首こりのセルフケアだけでは即効性が出にくいものです。

そんな場合には、日本リッチーケア協会の認定スペシャリストが施術する「スペシャリストケア」により全身のケアが可能です。

さらに、病気になってしまった際には「エキスパートケア」で回復をはかることができます。

この「ホームケア」「スペシャリストケア」「エキスパートケア」がリッチーケアメソッドの全体像です。(奥義を伝えるレベルもあります)

リッチーケアメッソドは、病気の治癒を助けることはもちろんですが、その主眼は、病気を防ぎ、健康を増進し、生涯ハツラツと活きる人を増やすことにあります。

リッチーケアの全体像 講座 ケアの対象
ホームケア(セルフケア) ホームケア講座 自分と家族のみ
スペシャリストケア スペシャリスト養成講座 一般の人
(病気予防・健康増進)
エキスパートケア エキスパート養成講座 症状の重い病人
奥義マイスターケア 一子相伝 あらゆる人